すでに年が明けてしまっていますが、2011年にエントリーした大会を振り返ってみます。


4/17 ツール・ド・八ヶ岳
 チームで参加する人が多かったので、急遽エントリーを決めた大会。時期的に6月の富士HCの調整としてもいいかなあと思いました。結果的には思うようなものではなかったですが、応援もあって楽しく走れた大会でした。次も出場するなら、後半の九十九折り区間をどうこなすかが、タイムアップのための鍵となりそう。


6/12 Mt.富士ヒルクライム
 2011年もこの大会を目標に調整を続けてきました。自身のタイムの更新はもちろん、チームメイトの@acetyl_1970さんと@hachiman328くんに迫るor追い抜くことが目標でしたが、見事に返り討ちでした。とほほ。でも、これからも二人を目標に練習を続けていきます。


8/28 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
 苦手な勾配の変化があるコース。初めて参加した2年前の大会では消化不良な走りでしたが、今回は自分の力を出し切れたかなと思います。タイムは振るいませんでしたけどね。勾配が急になった時に踏みすぎるのは良くないけど、力を抜きすぎるのも良くないな。ここら辺上手にこなせるようになりたいです。


10/2 東日本国際駅伝
 乗鞍の後、ランに切り替えて久しぶりの駅伝に出場。大会前に膝を痛めた割には走れたかな。ただ、この大会へ向けての練習で膝を痛めたことが、その後も影響することに…。


11/6 清川やまびこマラソン
 相変わらず膝の状態が良くなく、序盤は嫁の伴走。そのせいもあって、タイムはかなり平凡でした。途中膝の痛みが強くなり、初めて大会中リタイヤを考えました。


陣馬山トレイルレース、つくばマラソン、Tokyoエンデューロ Bay stage
 先のエントリーでも触れたように、全てDNS。特に書くこともなし。


 こうして一年振り返ってみると、いまいちなだったなという気がしてきます。ランの方はまともに走れなかったので論外として、新しいフレームを投入した自転車はもう少し結果を出したかったな。2012年は新しいトレーニング方法に移行するので、結果が出るようにしっかり練習していこう。