大学一年の夏に交際をはじめ、お互いがお互いを大切にし合うとても貴重な関係を築けていました。
しかし、就職で愛知と大阪の中距離恋愛へなってしまいました。私は専門学校へ進学し、仕事をしている彼とは平日あまり時間がとれずにいました。しかし、アルバイトは平日限りにする、といったように土日は必ず彼に会いに行ったり、来てもらったりして二人の時間をつくっていました。

そして、私が2年生へあがり、就職活動をはじめたころ、土日も自分の時間にあてるようになり、彼とはあまり会わなくなりました。毎週、毎日でも会っていたいと言っていた彼に疲れてきていました。もっと自分の時間がほしい、平日は学校と就活、土日は彼と過ごす。ということが習慣になってきて、友人と遊ぶことも憚られてきました。
そんな中、彼の誕生日が近づいてきていました。平日だったので、面接が丁度愛知県で行われるというタイミングもあり、急に押しかけようと計画しました。
彼はとても喜んでくれました。せっかくきたし、誕生日も会えないし、今日くらいはと思って泊まりよといって引き止める彼の言葉を受け入れました。

次の日、彼が出勤した後、ポートフォリオの作成をしようと彼が用意してくれていたパソコンで作業をはじめました。
すると、トークアプリがデスクトップにありました。怪しいと思ってしまい、中を確認してみると、チャットでひっかけてきた女の子たちとたくさんトークをしていました。中には会いに来て!と彼が言っている場面もあり、それは丁度一昨日の晩にやりとりしていたものでした。

私はとても悲しくなり、彼の仕事が終わるまでゆっくりして、帰る予定でしたがすぐに家へ帰ることにしました。後程彼から連絡があり、見たことと内容がいつもの彼が打っているような内容とは思えなかったことにショックをうけたと伝えました。なにか話したいことがあるならば、今はそっとしていてくれたら、後で聞くということを言いました。彼の言い分は、会えないから寂しかった冷たくされているのも辛かったというものでした。しかし、一線を超えた彼を受け入れることができず、別れるという選択肢を選びました。

彼は今でも、もうあんなことはしないといって、カウンセリングや、報告などをしてきます。もうしないと判断したら、また付き合おうねといったためでした。だけれど、それは嘘で、やり直すつもりなど毛頭ありません。人柄はすきですが、したことは許せません。いつまで続くかなーと思い、返信しないのに毎日くるメールを眺めています。